私の便秘解消法で特に効果があったもの

私の便秘解消法で特に効果があったもの

私は、ストレスやちょっとした食生活の変化ですぐに便秘になってしまいます。

 

気が付いたら数日便が出ていないことが多いです。

 

本当は、日々の食生活の改善や、運動をして腸を動かすなど、

 

継続した努力が必要だと思います。

 

しかしなかなか継続するのは難しいです。

 

私の場合ですが、便秘解消に効果がある方法は、

 

ローライズの腰履きタイプのデニムパンツをはいて、

 

ベルトをきつめに締めます。そして、一日動いて過ごすことです。

 

これをすると、ある程度動いてると、便意を催してスッキリします。

 

なぜこの方法が効果があるかというと、まずローライズというところがポイントです。

 

私の便秘に効くツボがあって、それは、おへそと腰骨をつなぐ線の中間地点にあります。

 

便秘になるとよくこのツボを押します。

 

腰履パンツのウエスト部分がちょうどこのツボに当たります。そして、ベルトを締めて、

 

動くことで、このツボを継続的に刺激するのと同時に、腸全体も刺激されます。

 

腸を刺激されながら、動いていれば便意を催してくるのです。

 

特におすすめなのは、こういう状態で、ショッピングに出かけることです。

 

今は、どこのショッピングセンターもトイレが綺麗で広く、

 

便器自体に消臭機能もついているので、ウロウロして催したら

 

すぐトイレに入ることができます。

 

私はこうして便秘解消しています。

 

 

便秘解消に効果的な方法 http://www.austinhillinn.com/

妊娠中の便秘解消に効果的なハーブティー

 

妊娠中は、臓器が胎児に押されるようになりますので、腸内の動きも鈍ってしまいます。

 

その結果便秘にもなりやすくなるのですが、妊娠中の便秘を放置しておくと、

 

母体の健康も損なうことになりますので、早めに便秘解消対策を行うようにしましょう。

 

 

 

まず妊娠中には、お腹の赤ちゃんへの影響を考え、

 

できるだけ薬に頼ることなく便秘解消する必要があります。

 

病院に相談することで、母体や胎児に安全な薬を処方してもらうことはできるのですが、

 

やはり万が一を考えた時、薬を飲むことも躊躇してしまいますね。

 

 

 

こんな時には、便秘解消に効果的なハーブティーを飲んでみるとよいですよ。

 

 

 

ハーブティ―の場合、体に害のある成分は含まれていませんし、

 

ノンカフェインのものもありますので、精神的に過敏になってしまうこともありません。

 

さらに最近では、無農薬や有機栽培で育てられた原料を使ったハーブティーも登場していますので、

 

お腹の赤ちゃんへの影響を心配することなく飲むことができるのです。

 

 

 

また、ハーブティーには、精神を和らげる効果もありますので、

 

ストレスがたまりやすい妊娠中を快適に過ごしていくこともできます。

 

 

 

妊娠中の便秘解消を考えたときには、ハーブティーを飲んでみるとよいでしょう。